店舗・倉庫

飲食店から物販、複合店舗まで、多種多様な店舗を手がけています。

倉庫・流通センターの基盤整備から施工まで、さまざまな規模や業態にも対応します。

施工実績はこちらをご覧下さい。-- 施工実績

建物リース方式(建物賃貸借契約)

建築協力金方式ともいい、所有されている土地に建物を建築し、土地と建物を賃貸する方法です。

テナントとなる企業から預託敷金、建設協力金を預かり建設資金に充てます。

建設協力金は契約月数で均等に分割し、賃料と相殺する形になります。

メリット

  • 安定した賃料収入が期待できます。
  • 建物の建設費の準備資金が少なくすみます。
  • 土地のみの賃貸に比べて賃料が高く設定できます。
  • 相続税などの節税効果が期待できます。

定期借地方式(事業用借地権設定契約)

事業用借地権方式ともいい、テナント企業が地主様から賃貸した土地に自社の建物を建築する方法です。

契約期間は10年以上30年未満、もしくは30年以上50年未満で設定され、借地の利用目的は非住居の事業用に限定されます。

契約満了時には更地にして返還されます。

公証人役場において公正証書にて契約します。

メリット

  • 資金負担が少なくすみます。
  • 賃貸した土地は必ず返還されます。
  • 建物を建築・所有する負担がありません。
  • 柔軟な借地権契約ができます。
センター建設株式会社〒577-0032 東大阪市藤戸新田一丁目1番17号  TEL06-6787-4724(代)  FAX06-6787-0096
会社概要--プライバシーポリシー--施工実績(店舗・倉庫)--施工実績(マンション・住宅)